トップページへ戻る



人命優先 負傷者の救護を… 
●ケガ人が轢かれぬ様に注意。
●容体見て動かせる様なら道路左端へ移動。
頭を強打している場合、動かすことは危険です。
●救急車(119番)を呼ぶ、又は自身で病院へ運ぶなど、状況に応じた適切な対応をとる
●110番時にケガ人がいる旨伝えれば、119番不要
事故車を安全な場所へ… 
●渋滞や二重事故を避ける為、車を安全な左端等へ移動
●多重事故を防ぐための処置(発煙筒や三角表示板、懐中電灯など)を行う。
●火災が起きる場合もあるので、ガソリン等の漏れを確認。
警察へ事故の届け出 

●必ず110番に電話する事。通行人に依頼してもOK。
●110番時にケガ人がいる旨伝えれば、119番不要。
●少損でも110番
●後日のトラブル防止のためにも、必ず110番。
●加害運転者は道路交通法により警察への報告が義務付けられています
●道路外の事故の場合は、施設管理者や責任者へ連絡。
●保険手続きをするためばかりでなく、自分を守るためにも警察の事故証明が必要。
●現場での示談は禁物です。法外な賠償金を要求される事があります。
「私が全て保険で支払います」等、念書に書くと後で大変!示談を強要されたら、
「この事故の解決は保険会社に一任致します。」と書いてください。
●おちついて、係りの人に聞かれることに答えれば安心。
  

事故車のレッカーなどのサービス 


保険会社と商品名 サービス名  連絡先 
 旧日本興亜損保

・カーBOX
・人身傷害付SIP
 くるまの安心サービス
 0120−040−546
 損保ジャパン日本興亜

・THEクルマの保険
・SGP
ロードアシスタンス[THEクルマの保険用]

ロードアシスタンス{SGP用}
 0120−365−110


●レッカー先は当代理店指定の大型優良工場へ●

事故現場・状況の把握 

●必ず確認しましょう。
■いつ ★事故発生日時
■どうして
★事故状況
■どこで ★事故発生場所
■どうなった
★現在までに取った処置
★病院名
■だれが(自分) ★運転者名
★車名
★車の登録番号
■届け出警察
★警察署名
★担当官名
■だれと(相手)
★相手方の氏名
★電話番号(日中の連絡先)
★住所
★相手方の車名
★車の登録番号
★相手の保険会社名
★保険会社連絡先
■その他

●警察や消防はその道のプロ。住所がわからなくとも大体の場所や周りに見えるものを話せば場所を特定してくれます。

●目撃者がいれば名前や連絡先を聞きましょう。

保険会社または当代理店へご連絡を… 
●現場又は帰宅後に連絡ください。

■保険会社
保険会社と商品名  保険会社連絡先 
 旧日本興亜損保

・カーBOX
・人身傷害付SIP
・事故サポートセンター
   0120−258−110

自動車事故インターネット受付

・耳や言葉の不自由なお客さま専用FAX
  0120−889−204(FAX) 
   自動車保険事故受付票(PDF/363KB) 
 損保ジャパン日本興亜

・THEクルマの保険
・SGP
・24時間事故サポートセンター
   0120−256−110

自動車事故インターネット受付

・耳や言葉の不自由なお客さま専用FAX
   0120−666−159(FAX) 
   自動車保険事故受付票(PDF/363KB)


■有限会社 サイトーエージェンシー
本社電話 045-439-5461
本社FAX 045-439-5462
本社事務所 横浜市港北区菊名6−1−13
被害者へのお見舞いを… 

円満な解決には、被害者へのお見舞い(死亡事故の場合は葬儀参列)など、
加害者としてできる限りの誠意を尽くすことが何よりも重要です。







保険金請求に必要な書類は… 

・保険金の請求書
・交通事故証明書
・損害額を立証する書類
・その他日本興亜損保からお願いする書類








次のような場合は、当代理店へ必ず事前にご相談ください。
*ご相談がない場合には、保険金の一部又は全部がお支払われないこともあります)
・事故の相手方と示談するとき
・自動車を修理するとき(修理工場へ入庫するとき)
・訴訟を起こす、あるいは起こされたとき





トップページへ戻る



有限会社 サイトーエージェンシー
神奈川県横浜市港北区菊名6-1-13
tel: 045-439-5461 fax: 045-439-5462